サブコンテンツ


リンク


弊社公式Twitter

twitter / shinmikawatimes

弊社公式ツイッター開設いたしました。
中の人が豊田・みよしの情報から日常のどうでもいいこと(?)まで呟いています。是非フォローよろしくお願い致します。

今週号(07/11)の記事ピックアップ

【愛知トリエンナーレ2019 初の豊田開催 11作家決まる】
「情の時代」をテーマに来月1日開幕する国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の豊田市会場(豊田市美術館、豊田市駅周辺)の出品作家11人が決まった。とかく「難しい」「わからない」と言われる現代美術だが、世界中から選ばれた作家たちは感覚を研ぎ澄ませ、市内に割り振られた各会場で最後の仕上げに格闘中。ほんの少し足を伸ばせば目と鼻の先で繰り広げられる展示作品は、これまで「当たり前」と思ってきた常識や固定観念を揺さぶってくれるかもしれない。作家のプロフィールと制作現場の一端を2回にわけて紹介する。


【平戸橋 交通量3割減も依然渋滞】
国交省中部地方整備局名四国道事務所は8日、今年6月8日に開通した国道153号豊田北バイパス(BP)の平戸大橋区間について、開通後の交通状況を発表した。  平戸大橋(豊田北BP)の交通量は昼間12時間(7-19時)当たり約3400台、並行する平戸橋(国道153号)の交通量は同6400台で、開通前と比べ約3割減少。


≪記事の続き読む≫

(弊社ブログへ飛びます/※ブログは基本金曜日更新となります)

新三河タイムス電子版のご案内

新三河タイムス電子版の頒布を開始いたしました(ダウンロード販売/一部320円)。
※記事の主な見出しは従来通り、弊社ブログにてご確認ください。

電子版はじまりました!

※電子版のご提供は基本金曜日更新となります。

取材依頼・情報提供

新三河タイムスのHPをご覧いただきましてありがとうございます。
弊社では皆様からの取材依頼、情報提供を随時受け付けております。イベントの告知や取材、身近なニュースなど…豊田・みよし内在住(出身、在職、在学含む)の方ならどなたでも構いません。
お気軽にお寄せください!

※広告掲載(定期広告・特集広告)も随時募集いたしております。弊社営業担当がお伺いいたします。

購読料自動引き落としのご案内

新三河タイムス社では現在、購読者の皆さまに便利な購読料の自動引落しをおすすめしております。 下記の金融機関でご利用いただけます。
「 郵便局 」「 JA 」「 豊田信用金庫 」「 碧海信用金庫 」どちらの支店からも口座引落しができます。