サブコンテンツ


リンク


弊社公式Twitter

twitter / shinmikawatimes

弊社公式ツイッター開設いたしました。
中の人が豊田・みよしの情報から日常のどうでもいいこと(?)まで呟いています。是非フォローよろしくお願い致します。

今週号(09/05)の記事ピックアップ

【来年2月の豊田市長選 太田市長3選出馬表明】
任期満了に伴う来年2月の豊田市長選に向け、太田稔彦市長(65)=住吉町=が3選を目指して出馬する強い意志を示した。市議会最大会派の自民クラブ議員団の鈴木章団長=足助町=と第2与党の市民フォーラム古木吉昭代表=市木町=の一般質問に対し、「市政の発展に全力を注いでいく決意で次の市長選に臨みたい。活力ある持続可能なまちづくりのかじ取りを引き続き担わせていただくために挑戦したい」と明らかにした。太田市長は自身が策定段階から関わった市の第8次総合計画(2017年4月から25年3月)を「道半ば。道筋をつけなければならない」と力を込めた。


【三河はアレルギー診断の過疎地?! 尾張に集中、専門医は半分以下 豊田で講演会】
三河はアレルギー診断の過疎地-。講演前に聞いたひと言は強烈だった。これほどアトピー性皮膚炎や食物アレルギーで悩んでいる人が多いのに、過疎地とはどういうこと?豊田市産業文化センターで8月24日開かれた県主催のアレルギー講演会を聴いて「なるほど」と納得した。だが、それだけで済まされていいのか、〝過疎地〟返上のため医療機関や行政はどう対策を練っていこうとしているのだろうか。現状や課題を探った。


≪記事の続き読む≫

(弊社ブログへ飛びます/※ブログは基本金曜日更新となります)

新三河タイムス電子版のご案内

新三河タイムス電子版の頒布を開始いたしました(ダウンロード販売/一部320円)。
※記事の主な見出しは従来通り、弊社ブログにてご確認ください。

電子版はじまりました!

※電子版のご提供は基本金曜日更新となります。

取材依頼・情報提供

新三河タイムスのHPをご覧いただきましてありがとうございます。
弊社では皆様からの取材依頼、情報提供を随時受け付けております。イベントの告知や取材、身近なニュースなど…豊田・みよし内在住(出身、在職、在学含む)の方ならどなたでも構いません。
お気軽にお寄せください!

※広告掲載(定期広告・特集広告)も随時募集いたしております。弊社営業担当がお伺いいたします。

購読料自動引き落としのご案内

新三河タイムス社では現在、購読者の皆さまに便利な購読料の自動引落しをおすすめしております。 下記の金融機関でご利用いただけます。
「 郵便局 」「 JA 」「 豊田信用金庫 」「 碧海信用金庫 」どちらの支店からも口座引落しができます。